一人暮らしの初期費用は約50万円【実体験】

一人暮らしの初期費用は約50万円【実体験】

一人暮らしを考えている方や、子供が大学進学予定の親のみなさんへ

この記事を読めば、一人暮らしの初期費用とその項目がわかります。
これは私の実体験です。


Advertisement

結論、一人暮らし初期費用は50万

見出しのとおりです。
私は今年に4月に一人暮らしを始めました。
正直、こんなにかかるとは思っていませんでした。

初期費用の内訳

引っ越し費用

引っ越し業者代か、自家用車費用(ガソリン、高速料金)

家を借りるためのお金:一番お金がかかる

  • 日割り家賃
  • 初月家賃
  • 管理費、共益費
  • 敷金
  • 礼金
  • 仲介手数料:7.5万
  • 鍵交換費用:3万ほど
  • 保険:2万

Wi-Fi(無線)設置費用

マンションにネットが通っていたら、契約するだけ。
契約は1万円以内に収まります

マンションにネットが通っていなかったら、工事が必要です
賃貸だと、許可が必要だったり面倒です。
できれば、ネット開通済みの物件が良いです。

電化製品:約15万

  • テレビ
  • DVDレコーダー
  • 炊飯器
  • 電子レンジ
  • 冷蔵庫
  • 洗濯機
  • 照明
  • 掃除機

そのほかに必要なもの

  • テレビ台
  • カーテン
  • 寝具
  • 洗濯物干し

日用品

初期費用を節約するために実践したこと

使えるものは使う

私は実家からの引っ越し。
すべての生活用品を買いそろえることはしませんでした。
あくまで、使えるものはそのまま実家から運びました。
例えば、ドライヤー、布団、ローテーブル

引っ越し業者を使わなかった

自家用車で引っ越ししました。
車に入るくらいの荷物だったから車で運んだだけで、結果初期費用の節約となりました

大型家電は電気屋さんに届けてもらいました
〇〇円以上購入すると、無料で配送してくれるサービス!
実際は、引っ越し先の近くに店舗があれば運んでくれるというもの

進学のためなら早めに行動する

私の一人暮らしのきっかけは、大学進学です。

事前に物件をおさえる

これは、私自身が後悔したこと。

賃貸物件を探し始めたのは、3月初旬。
空いている物件はあるものの、希望の条件に合わないものばかり。
予算1.5万円オーバー...
さらに物件サイトにあっても、すでに契約済みのものが大量にあったんです
引っ越しシーズンで業者が忙しいために削除しきれないらしい。

引っ越し業者は3、4月が繁忙期

3月、4月が繁忙期の引っ越し業者は大変多いです。
希望日に予約がとれないなんて結構あるそう。

まとめ

一人暮らしの初期費用は約50万円(実体験)
一番かかるのは、家!!!

私はこんなにかかるなんて思いませんでした・・・

節約できるところは積極的にしたほうがいいと思います