【物件探しから始められる】一人暮らしの女性のための防犯

【物件探しから始められる】一人暮らしの女性のための防犯

一人暮らしをしたい女性へ。すでに一人暮らししている女性のみなさんへ。
防犯対策ってどれくらいしてますか?
この記事を読めば、女性の一人暮らしの防犯対策の方法がわかります。


こんにちは、あおモエです。
タイトルの通り、女性の一人暮らしの防犯について説明します

Advertisement

防犯性に優れた物件とは

暗証番号以外のオートロック

オートロックは、暗証番号、鍵、カードキー、指紋認証タイプなどがあります。

暗証番号タイプはおすすめしません
友人や親族に教えたりしてだれでもマンションに入ることができてしまうのです。
だれかに暗証番号を盗み見られてしまうこともあります。
これって、結構危険だと思いませんか・・・?

セキュリティが高い順では
指紋認証>カードキー>鍵>暗証番号

カードキーか鍵タイプがおすすめ。
指紋認証は高セキュリティですが乾燥や寒さで反応しない場合があります
iPhoneで指紋認証が利かなくなった!という経験がある人はまずやめたほうがいいでしょう。

2階以上の部屋

1階の部屋なら簡単に侵入できちゃいます。
オートロックのマンションでも意味がなくなってしまいます。

ディンプルキーに交換できる

一般的な鍵よりも、ピッキングされにくい鍵のこと。
防犯の鍵として知られています。
ピッキングとは、針金とかで鍵穴をガチャガチャして鍵を開ける方法です。
空き巣がよくしてるヤツです

テレビモニター付きインターホン

声だけでどんな人かを見極めることはできません
宅配業者を名乗る悪徳商法もモニターがあれば大丈夫
セールス対策にもなります

生活するときの防犯~家のもの~

完全な遮光カーテン

部屋の電気が外に漏れていたら、プライバシーが危ういと思いませんか?
ましてや女性の一人暮らしです。

遮光カーテンには、遮光の度合いがあります
光を通さない順に、1級>2級>3級
レースカーテンも遮光にしたり、レースカーテンのときは照明をつけないなどの対策もしましょう

ドアの覗き穴にはカバーをつける

ドアの覗き穴は、部屋の内部から外を見るためのもの。
でも実は、外から部屋の中を見ることもできます
めっちゃ怖くないですか???

必ず、「のぞき見防止カバー」をつけましょう。

洗濯物をベランダに干さない

ベランダ含む外にスカートや女物の服を干したとします
あ、この部屋には女性が住んでいると言っているようなものです

やめましょう

天気よすぎ!どうしても干したいわ、、と思うなら
男性物の服や下着も一緒に干すといいでしょう
女性の一人暮らしと悟られないためです

ポストは無記名か名字のみ、鍵をかける

ポストには重要書類や個人情報が入っています
備え付けの鍵がなければ、自分で南京錠をかけましょう
ポストに郵便物を溜め込みすぎるのもやめましょう

不用意にインターホンにでない 
防犯&セールス対策

これは先ほどお伝えしたこととかぶりますが。

宅配業者と知り合い以外はでません。
最近は宅配業者が来ることも事前にわかりますからね。
怪しいと思ったら、絶対にでない。
セールスを断るのも時間がかかりますからね

窓は二重ロック

窓の鍵をかけたりなどの戸締りは当然のこと。
さらに「窓の防犯器具」をつけましょう。

生活するときの防犯~行動~

同じコンビニやスーパーばかりを使わない

周辺に住んでいる人だと悟られてしまいます。
適度に買い物をする場所を変えます
のコンビニやスーパーを使うのもいいと思います
駅は利用者がとても多いですからね

周りに人がいないか確認してから家に入る

深夜だけでなく昼間も気をつけましょう
もし人がいたら、いったん家を通り過ぎたり、違う道を行ってみたり。

エレベーターは一人で乗るか、階段を使う

エレベーターは小さな個室です
たとえ同じマンションの住人でも一緒に乗るのはできれば避けたいと思いませんか?
自ら小さな個室に入るのはやめましょう
階段でも行けるなら、絶対に階段のほうが良いです。運動にもなるよ!

いくら防犯対策をしても結局は自分

たくさんの防犯器具を取り付けたりやそういう物件を選んでも、結局はマインドが大事だと思います

常に周囲に気を付けながら、生活することが大切

一人暮らしをしているのが女性だと悟られないように生活しましょう。