スマホ・パソコンによる頭痛や疲れ目の対策【原因はブルーライト】

  • 2019.09.21
  • 更新日:2021.05.23
  • 悩み
スマホ・パソコンによる頭痛や疲れ目の対策【原因はブルーライト】

みなさんはスマホやパソコン、ゲーム機器を使って
頭が痛くなったり目が疲れたりしたことありますか?
そのひとつの原因はブルーライトという光です
この記事を読めば、頭痛や目の疲れなどを軽減する方法がわかります

Advertisement

目や脳へのダメージはブルーライト

長時間スマホやパソコンを見ていると頭痛や目が疲れたりすることはありませんか?
目がシバシバしたり開けにくかったりかすんだり。


私も以前はそうでした。
目がシバシバしすぎて大変でした


原因は一体なんなのでしょうか(タイトルに書いてありますが 笑)
それはブルーライトです
ブルーライトとはパソコンやスマホ、液晶テレビ、ゲーム機などのデジタル機器から発せられる、紫外線に近い光のこと。


このブルーライトが頭痛や目の疲れの原因のひとつと言われてます


ブルーライトは他の光よりもエネルギーが強いため、瞳孔を縮めようとして目の筋肉も酷使され、眼の疲れや肩・首の凝りなどに影響します。


紫外線やブルーライトを浴び続けると、網膜の中心部にある「黄斑」がダメージを受け、加齢とともに増える眼病「加齢黄斑変性」の原因になる場合があります。

ブルーライト研究会 Blue Light Society

加齢黄斑変性とは加齢とともに視力の低下を引き起こす病気のこと

特にスマホ、パソコン、ゲーム機は顔からの距離が近いので注意が必要なんです

将来までも影響がある場合があるなんてブルーライトってこわすぎ。。。


ブルーライトを約50%カット

そんなデジタル機器による頭痛や目の疲労を軽減してくれる方法があります。

それがこの商品、ブルーライトを抑えてくれる眼鏡。
zoffのブルーライトカットメガネ。

このメガネはブルーライトを約50%カットしてくれます
約50%カットのメガネはあまりありません
「ブルーライトカット」とだけあって、目に入る光を軽減し頭痛や目の疲労が弱まります
度あり、度なしも選べます


筆者も効果を実感 ブルーライトカットメガネ

このブルーライトカットメガネは私も使ってます


私はパソコンを使ったときの目のシバシバ感と片頭痛に悩まされてました
パソコンで作業したくても10分くらいでダメになるって感じでした.....。

ある時ブルーライトカットのメガネを知って試したのです
すぐに効果を実感。ふつうにすごい

パソコンをかなり長い時間使っててもほぼ疲れないです
しかもこのメガネすごく軽い


このメガネにより、デジタル機器よる障害がなくなってストレスフリーになります
スマホゲームも動画視聴も長時間楽しめます!

まとめ

デジタル機器による体への悪影響は画面から出るブルーライトがひとつの原因です

スマホもますます便利なものになって毎日使います
長時間使うならブルーライトカットの対策をしましょう
パソコンをよく使うかたは即対策したほうがよさそうです

ブルーライトを約50%カットしてくれるzoffのメガネ
度あり、度なしが選べて、カラーバリエーションも豊富
私も使ってて、もう手放せません(笑)

商品検索は「ブルーライトカット」で

Zoff