嵐20周年記念JETがまるわかり!【機体デザインから座席表まで】

嵐20周年記念JETがまるわかり!【機体デザインから座席表まで】

みなさん、こんにちは あおモエです

嵐の20周年を記念したことが続々と行われていますね (^-^*)

嵐ファンも情報収集に忙しいですよね。

この記事を読めば、嵐20周年記念JETの情報が一気にわかります!

Advertisement

嵐20周年記念JETとは


嵐の顔がデザインされた飛行機を嵐JETといいます。
日本航空が提供しています。

嵐JETは2010年に初就航しました。

今回は「20th ARASHI THANKS JET AIRBUS A350」という名前です
嵐の20周年を記念して作られました。

日本航空のメッセージ⇩


20th ARASHI THANKS JET AIRBUS A350


この先も、いい旅を。一緒に。


2010年、嵐JETを初就航。それから9年。

JALは嵐、そしてお客さまと一緒に飛んできました。

それは、天気のいい日ばかりではなかったかもしれません。

だけど、私たちはこれまでも、そしてこれからも、

いつだってみなさまの心地いい空の居場所であり続けたい。


嵐 20周年おめでとうございます!

20th ARASHI THANKS JET 就航中!

https://www.jal.co.jp/dom/A350/20tharashithanksjet/index.html

嵐20周年記念JET機体のデザイン


機体向かって左には現在の嵐右には2010年の嵐がデザインされています

フライトスケジュール


嵐20周年記念JETは2019年11月26日から運行が始まりました。
大野くんの誕生日!

嵐ハワイJETと同じく2020年12月末まで運行します

嵐20周年記念JETは3路線を飛びます。

機体は JA04XJ

☆就航中
・東京(羽田) ⇔ 福岡
・東京(羽田) ⇔ 札幌(新千歳)

☆2020年2月1日就航
・東京(羽田) ⇔ 沖縄(那覇)


空港の展望デッキから見れる


嵐20周年記念JETが空港にいるときは、その機体を見ることができます。

飛行機に乗る予定がなくても、嵐JETが見れます!

空港の展望デッキから、飛行機を見ることができます。

羽田空港:国内線第1ターミナル展望デッキ RF、6F南、6F北

福岡空港:国内線旅客ターミナルビル南4F

新千歳空港:国内線ターミナルビル4F(入口は3F)※12月~3月の冬期間は閉鎖

雲がなく日の入り前に行くとハッキリ見れると思います!

Advertisement

リアルタイムの飛行状況も見れる


嵐20周年記念JETをほぼリアルタイムで追えるアプリがあります。

フライトトラッカーというアプリ。
有料版もありますが、無料版で十分だと思います。

飛んでいる飛行機の詳細を知ることができます。
例えば、飛行機の現在地、発着地、過去の時刻表、高度速度など。(無料版)

嵐20周年記念JETは JA04XJ で検索すると早いです

フライトトラッカーの詳しい使い方、今後記事にします!

Flightradar24 | フライトトラッカー
Flightradar24 | フライトトラッカー
開発元:Flightradar24 AB
posted withアプリーチ

メンバーの顔の座席に座りたい!


嵐20周年記念JETに乗るなら、メンバーの顔がデザインされている座席がいい!
と思いませんか?

飛行機のデザインと、座席表を合わせました。

20周年の嵐(左側)

嵐20周年記念JETメンバーの顔の位置に座る 塗装と座席表の比較

メンバー別座席
※顔の両端(髪の毛部分)は1列誤差があるかもしれません。

大野さん・・・ Class J 7列~11列 A
二宮さん・・・ Class J 16列~19列 A
相葉くん・・・ 普通席 28列~35列 A
翔ちゃん・・・ 普通席 37列~46列 A
潤くん・・・・ 普通席 48列~56列 A

2010年の嵐(右側)

嵐20周年JET メンバーの顔の位置に座る 塗装と座席表の比較

メンバー別座席
※顔の両端(髪の毛部分)は1列誤差があるかもしれません。

大野さん・・・ Class J 8列~11列 K
二宮さん・・・ Class J 15列~19列 K
相葉くん・・・ 普通席 29列~36列 K
翔ちゃん・・・ 普通席 38列~47列 K
潤くん・・・・ 普通席 49列~55列 K

最後に


嵐20周年記念JETは、2020年12月末まで運行します。

終了まで、あと1年しかありません!

福岡、札幌、東京、那覇にお出かけする際は嵐20周年記念JETで!!

※嵐について語りたい方などはコメントにてお待ちしております♪
記事についてのアドバイス、内容の要望なども受け付けています!

 

Advertisement