【検証結果】AirPodsの充電が3時間半しかもたなくなった【買い替えるならAirPods Pro】

  • 2020.02.19
  • 更新日:2020.09.18
  • AirPods
【検証結果】AirPodsの充電が3時間半しかもたなくなった【買い替えるならAirPods Pro】

こんにちは、あおモエです

無線のイヤホンで気になることといえば、充電のもち だと思います

AirPodsを使っている方、購入予定の方に向けて、
充電の寿命と新品を買うならAirPodsかAirPods Proどっちかを説明します

私もAirPodsを使っています
最近、長時間移動のときバッテリーの寿命かもと感じました

あおモエのAirPods情報

AirPods

世代:第1世代

購入時期:2018年7月

使う頻度:2018年は週3くらいでたまに使う程度
2019年は週5で一日2時間は使っていた(通学含む)

Advertisement

AirPodsのフル充電から充電切れの検証

AirPodsの充電の劣化を検証しました

結論から言うと、充電がなくなるまでの時間は3時間30分でした

検証方法

・フル充電で100%から0%に(完全に充電切れ)になるまでの時間をはかります
・検証中は追加で充電はしません
・iPhone既存アプリのミュージックで音楽を両耳で流し続けます
音量は50%です

検証結果

残充電:経過時間
100% :0時間
99% : 1分17秒
90% : 14分
75% : 49分
50% : 1時間49分
25% : 2時間29分
10% : 2時間56分
5% : 3時間23分
0% : 3時間30分

検証してみて
・購入して1年半しか経たないけど劣化が激しい
公式情報ではフル充電で最大5時間再生できるという。
開始1分足らずで99%になるってはやすぎです!!!

・10%の「てんてれてん↷」っていう音で少し焦る!!
長時間の移動か休日しか充電を使い切ることがないので久々にきくと焦ります



普段使っていて感じることは、

通学通勤で毎日使う分には充電切れの心配はない

ということです

毎日、AirPodsを使い始めて使い終わってケースにしまうまで3時間という長い時間ではないからです
学校から帰るときには充電は完了しています。

逆に通勤通学が3時間以上の方にAirPodsは向いていません



とはいえ少しの不安もあります
ケースでどれだけ長時間充電しても100%にならないことが多いんです
97~99%までしかAirPodsが充電されない!!

劣化してる。。。と感じます

AirPodsの充電劣化で困ること

あおモエのAirPods

3時間から5時間の移動で充電切れが心配

最近、私が体感したことです

在来線+新幹線の3時間半の長時間移動で充電切れを心配しました

10%まで充電が減った時には、いつ切れる、、??とソワソワしてしまい途中で充電しました

新幹線の中はカタカタカタカタというキーボードの爆音が鳴り響いていたので正直イヤホンは取りたくなかったのですが・・・。
しぶしぶ15分充電してから再度音楽を聴きました


5時間以上の移動でAirPodsをぶっ通しで使うのは絶対無理ですが
充電が持つと言われている3時間や4時間だと心配してしまいます

動画再生や通話だとさらなる劣化が見込まれる

検証したように、音楽再生での劣化がわかりました
動画再生、通話は音楽再生以上の充電の減りの速さがあると考えられます


無線のイヤホンはやっぱり便利なので
家で動画を見るときもAirPodsを使います
YouTubeを見てたら3時間とか4時間なんてすぐなので

え!もう充電切れるのか!!

となります

Advertisement

AirPodsの充電劣化の対処法

AirPodsを片耳ずつ充電する

片耳ずつ充電するくらいならいったん再生するのやめるよ!

たしかにそれもありです
でも映画やドラマやアニメなどの映像を見ているときは続きが気になりませんか?
そのままぶっ通しで鑑賞したい方もいるはずです

そこでAirPodsの充電がなくなりそうなときは片耳ずつ充電することをオススメします

AirPodsは有線のイヤホンと違って、片耳ずつ再生できます
充電が減ってきたら片耳ずつ充電して、両耳充電完了!という感じでもよいと思います

新品のAirPods Proを買う

AirPodsを買い替えるという超手っ取り早い手段です

AirPods(第2世代)とAirPods Proのどっちを買うかといえば、絶対にAirPods Proです
断然Proのほうがスペックが高いからです

充電のもちには、Proは第2世代よりも若干短いです
公式情報によると1回の充電でProは最大4.5時間AirPods(第2世代)は最大5時間もちます

AirPods Proが第2世代よりも優れてるところは4点かと私的に思います

・音漏れしにくい
・音の質が違う
・ノイズキャンセリングができる
・音の遅延が少ない

音漏れしにくい

AirPods Pro がAirPods第2世代よりも音漏れがしにくいです

Proはカナル型、第2世代はインナーイヤー型だからです
わかりやすく言えば、
iPhone付属のイヤホンがインナーイヤー型
イヤホンにふにゃふにゃがついてるものがカナル型です

カナル型はインナーイヤー型よりも密閉空間があります
耳により密着します

Pro(カナル型)は第2世代(インナーイヤー型)よりも音漏れしにくい構造をしています

音の質が違う

AirPods ProはAirPods第2世代よりも低音が響き、音が壮大です

同じ音楽でも違って聞こえるそうです

ノイズキャンセリングできる

周りの雑音を遮断できる機能がノイズキャンセリングです

通勤通学のとき、電車や車の音も聞こえなくなります
音楽に集中できます

ノイズキャンセリングはオフにもできます
外部の会話を聞きたいときは外部音取り込みモードにもできます

音の遅延が少ない

AirPods ProはAirPodsよりも音の遅延を30%おさえています
音ゲーもしやすくなることでしょう


値段はAirPods Proの方が第2世代よりも高いです
とはいえ機能的にもProの方が勝っています
Proはノイズキャンセリングできて音漏れもしにくいことから、AirPodsを買い替えるなら、AirPods Proです

Advertisement

まとめ

AirPodsを1年半使うと、バッテリーの劣化がおこります
1回の充電で、3時間30分しか持ちませんでした

劣化で困ることは
3時間~5時間移動のときには充電切れが心配になることと
動画視聴や通話はもっと充電の減りがはやいことです

対処法として
片耳ずつ充電して今のAirPodsを使い続けるか
新品に買い替えることがいいです

AirPods(第2世代)かAirPods Proのどっちを買うかは断然Proです
値段はProの方が高く、充電のもちもProの方が少し劣っています
でもノイズキャンセリングができる、音漏れしにくいことからProの方が機能的に勝っています