【一気見したらハマってしまった】『銀魂』10個の魅力

【一気見したらハマってしまった】『銀魂』10個の魅力

こんにちは、あおもえです


銀魂の原作は既に完結してアニメも終了しているけど、2021年1月に劇場版の公開が決定しています

私はアニメ銀魂を一気見して、最終話の続きを単行本で読みました
銀魂の世界にはまってしまって、アニメも漫画も何度も見返しています
そんな私が人気の衰えない銀魂の魅力をお伝えします!


銀魂は個性が爆発したキャラがギャグを展開していくのがおもしろくて、シリアス回では人情要素が増してとても熱いです
ギャグ回もシリアス回も見逃せません!


これを読めばみなさんも銀魂通の第一歩になることでしょう!


Advertisement

銀魂とは


原作者は空知英秋先生です
単行本は全77巻で完結していて、アニメは全367話と長寿漫画です
OVA、劇場版、実写版も制作されました

主人公の坂田銀時はかぶき町で志村新八、神楽とともに「万事屋銀ちゃん」を営業しています

基本的にギャグコメディですがバトル漫画のような長編シリアス回もあります
空知先生は銀魂を「SF人情なんちゃって時代劇コメディー」としています

銀魂の魅力①文化が混在していて宇宙にも行ける


銀魂の世界では平屋や城などの江戸の景観に加えて高層ビルや高層マンションなどの現代の建物があります
舗装されていない道路もありますが、高速道路もあって車も電車も走っています
袴を着て髷を結っている人もいれば洋服を着ている人もいるんですよね

極めつけに、江戸には宇宙とつながるターミナルがあります
時代設定は江戸時代末期から20年たった頃ですが、宇宙と地球を簡単に行き来できます。宇宙旅行が現実世界の海外旅行感覚でできるんです。
それゆえに「天人(あまんと)」と呼ばれる宇宙人が普通に道を歩いています

ギャグや戦闘は地球だけでなく、宇宙や違う星でも展開されます
タバコを探しに色んな星に行ったり、宇宙まで桂さんの相棒エリザベスを探しに行ったりするのもおもしろいんですね

銀魂の魅力②キャラの個性が爆発している


登場人物は歴史の偉人名が元になっていることが多いです

キャラクター ⇒ 歴史上の偉人

坂田銀時 ⇒ 坂田金時(金太郎)
桂小太郎 ⇒ 桂小五郎
沖田総悟 ⇒ 沖田総司
土方十四郎 ⇒ 土方歳三
坂本辰馬 ⇒ 坂本龍馬
高杉晋助 ⇒ 高杉晋作

など、ほか多数あり

歴史上の人物の名前に似ているのでクレームもきたことがあるといいます
「歴史のテストで間違って小太郎と書いてしまう」(人気投票篇 原作第31巻第265訓〜第268訓 、アニメ第182話〜第184話 での桂さんの発言より)だったり、「偉人を汚すな」(人気投票篇の土方さんの発言より)だったり。


そんな声もありますが、キャラクターそれぞれの個性が強くて見応え抜群です

・糖尿病寸前の甘党でドSの坂田銀時
・動物肉球大好きで宇宙生物のエリザベスを連れる桂小太郎
・ニコチン中毒マヨラーの土方十四郎
・ドSの沖田総悟
・怪力で超可愛い神楽ちゃん
・男性アレルギー柳生九兵衛
・真選組局長のゴリラストーカー近藤勲 

などなど個性的すぎるキャラクターばっかりなんです

それらでギャグが展開されていくのがおもしろいのです
そしてほとんどのキャラの過去が描かれます

みなさんもお気に入りキャラがみつかるでしょう(^^)

銀魂の魅力③新八のツッコミ力が高すぎる


ギャグ漫画なので、ボケとツッコミが必要です
ツッコミキャラは主に銀さん、新八、土方さんです。銀さんと土方さんはボケにまわるときもあります
ボケキャラはその他全てという感じです。シリアス回で新キャラとして登場したあと、準レギュラーになった九兵衛や月詠などもボケキャラです


見所として新八のツッコミがプロなんです
新八はいつも鋭いツッコミをいれてますが、ボケキャラが通常よりも多いとき、大量のボケをさばいてすべてにツッこむ技術は見物です

新八のツッコミ力がよくわかる回は、「竜宮城篇」原作第20巻第174訓〜第21巻第182訓 、アニメ第115話〜第118話

さすがジャンプツッコミキャラNo.1と言われるほどです!

銀魂の魅力④ギャグ回とシリアス回のギャップ


ギャグ回だと過激な下ネタもパロディもたくさんあります。モザイク、ピー音は当たり前なんですよね
ドラゴンボールやジブリやガンダムなどのパロディも多いです

ボケてはツッコミ、ボケてはツッコミの繰り返しです
新八いないとギャグ回成立しないよな~とも思います(笑)


シリアス回では物語が驚くほど変わります
私が最も驚いたのはギャグ回とシリアス回のギャップで、別作品かな?と感じたくらいです

万事屋への依頼から戦いに発展したり、宇宙海賊が絡むお話や、真選組や銀さんや桂さんなどの過去が明らかになったりします


銀さんたちは侍として敵と戦います
ギャグ回でボケ倒してた人達がめちゃくちゃかっこよく戦います

シリアス回ではギャグが少なくなる分、人情要素が強くなって名言が連発します

特に将軍暗殺篇から最終長篇の銀ノ魂篇ではシリアス調が強くて引き込まれました。


銀魂の魅力⑤友のため、大切なもののために戦う


銀さんたちはなんのために戦うのでしょうか
敵は地球破壊や世界征服などの悪事を企みます
銀さんは過去に攘夷四天王の一人と言われたほど強い侍です。しかしその力を無駄に使いません

では、なんのために戦うのかというと、、
仲間や友のため、師のためです

新八や神楽ちゃんを始めとする多くのキャラが大切なものを護るために戦います
ある意味ジャンプ要素が強いといえるでしょう。ジャンプ三大要素は「友情、努力、勝利」です

将軍暗殺篇からは友のために戦うというのが顕著に感じられます。ダチ公のため、友との約束を守るため、みんなでバカ騒ぎしたあの日常に戻るために戦うのです
日常では対立関係にある真選組と攘夷志士までもがみんなでひとつの敵に向かいます

ただただギャグ回を送っていたわけではなくシリアス回につながっていたんですね

銀魂の魅力⑥命の大切さ


銀魂には植物や小さな命を大切にするとなりのヘドロやハタ皇子がいます
神楽ちゃんは夜兎の本能を抑えて殺しをしなかったり、無駄な戦いはしなかったりもします
銀さんと桂さんが猫になったときに出会った猫が命の尊さを伝えたこともありました

シリアス回では登場人物は血を流し身を削りながら大切なもののために戦います。でも、大勢いるメイン・準キャラで死んでるのは数名なんですよね

どれも命が大切なものであるというテーマが伺えました

とはいえ強すぎる敵は殺しています。味方が殺されてしまいますからね
でも銀さんと新八が真剣でなく木刀を使っているのは敵を殺すのではなく戦闘不能にするためです

銀魂の魅力⑦家族ってなんだろう


最終長篇の手前である洛陽決戦篇では結構な尺を使って神楽ちゃん一家について描かれます。神楽ちゃん一家は夜兎族です

夜兎族
宇宙最強最悪の傭兵部族、戦闘民族。
戦闘を好み同族同士の殺し合いも行い、親殺しという伝統もある。
神楽ちゃんのお父さんの海坊主は宇宙最強のエイリアンハンター


過去回想ではお母さんの江華(こうか)と海坊主との出会い、江華の秘密、お兄ちゃん神威(かむい)と妹神楽ちゃんの幼少期について詳しく描かれます
ネタバレしない程度に言うと、神楽ちゃん一家は血が繋がってるけど上手くいかない家族です


それと対照的なのが万事屋です。万事屋メンバーは銀さん、新八、神楽ちゃん、定春です
もちろん血縁関係はありません。出会った当初は単なる仕事仲間でした
でも回を重ねるにつれ親密度は高まっていきます。何も言わずとも通じ合い、互いの考えていることが分かるようなります
特に銀さんと神楽ちゃんは一緒に住んでるので本当の親子のようになっていきます
銀さんが新八や神楽ちゃんたちと会って変わるように、神楽ちゃんにとっては地球が第2の故郷になったのです

神楽ちゃんの傘の回(アニメ第111話、原作第20巻第172訓)やラジオ体操の回(アニメ第189話、原作第31巻第273訓)で万事屋3人の関係がよくわかります


Hulu

銀魂はhuluで配信中!(2020年10月時点の情報)現在は配信を終了している場合もありま すので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。

銀魂の魅力⑧キャラの死が他作品より少ない


銀魂では頸動脈を切られて血を吹き出しても、全身傷だらけで血だらけでも多くのキャラが生き延びます。死確定とみられた人が生きていた、ただしどのように生き延びたかは不明であるときもあります

銀魂は他の作品と比べて名前のあるキャラクターが死亡するのは少ないです
長編で負ったかなりの傷でも、それほど時間が経たずとも完治しているようです

これはギャグ展開の治癒力が少なからず適用していると思われます、でないと説明がつきません
ギャグ漫画ではアフロになっても数コマ後に元に戻ったり、大量に血が吹き出してもほぼ無傷などの描写が多く見られますよね。劇中でも車に轢かれた傷や頭強打の傷や爆弾で黒焦げになったのが数コマ、数秒後に治っています
シリアス回では全回復とまではいかないけど、ある程度適用されているようです
登場人物の身体能力はかなり高いので治癒力が半端ないというのもあるかもしれません


きっと死ぬことや重傷を負うことよりも戦うことに意味があるんだなあと思います


とはいえ毒一撃や銃弾数発で死ぬキャラもいます。不思議ですがこれはご都合主義だろうな、と理解するしかありません。

銀魂の魅力⑨アニメの厳しさや設定をキャラ自身が言っちゃう


「ただでさえ制作費が少ないんだから!」「またクレームきちゃうよ」「急遽BGオンリーでーす」「一部地域では今日で放送終了ですぜ」なんて通常アニメキャラが言わなそうなセリフを銀魂キャラは言います
視聴者や関係各所への謝罪も銀さんたちがします(笑)原作者も登場します


「おしえて銀八先生」というミニコーナーでは視聴者から寄せられたキャラやストーリー設定について銀さんが答えます
「銀さんの名前は誰から取ったんですか」「劇場版では松下村塾に銀さんが転校生風に入ってきたけど、原作とアニメでは銀さんが元から居たのはミスですか?」などいろいろあります
銀さんがテンション低めに淡々と答える感じがシュールで笑えます


最終話では放送時間がタイムアップしてしまった経緯を緊急特番「銀魂終わる終わる詐欺裁判」と題して銀さん自身が伝えています
キャラ自身がアニメの厳しさや謝罪をするのが斬新でおもしろいです(笑)


銀魂の魅力⑩アニメの作画力が高い


アニメ銀魂のアニメーション制作はサンライズ、BANDAI NAMCO Picturesです
初回放送〜第265話はサンライズで、第266話〜最終話がBN Picturesです
とはいえBN Picturesはサンライズの子会社なので実態サンライズなことには変わりありません


アニメを一気見して、全話通して作画が良いと感じました
劇中でキャラ自身が「制作費が少ない」と言いながらも、日常回や将軍がいる城内の背景、宇宙や空などの風景はもちろんのこと、戦闘シーンの作画もきれいです

BGMの使い方もOPとED映像もとてもかっこよく、特に将軍暗殺篇完結話のEDの背景は本当にきれいです
OPでは制作陣の書体が達筆のようになっていて銀魂の雰囲気にとてもあっています


3期、4期の長編では「銀魂 将軍暗殺篇」「銀ノ魂」などとタイトルに長編の名前が付け足されます
OPやCM前後で出るタイトルの色使いや立体的な感じやBGMが良くて完成度が高いと言えるでしょう。是非見て欲しいです

銀魂オススメエピソード

【爆笑回】銀さんと土方さんの宝くじのお話

原作第51巻第450訓〜第451訓
アニメ第273話

当たれば3億円の宝くじを拾った土方さんと宝くじを落とした銀さんが遭遇します。実は同じ宝くじなんですね。この2人は銀行強盗にも巻き込まれてしまいます。ギャグ回です


銀さんと土方さんが一緒のエピソードはなにかと多いですね
なかでも一番面白いなと思ったのがこの宝くじ回です

宝くじを拾った土方さんのリアクションがかわいらしいです(笑)
銀行強盗犯と2人の爆笑の絡みや2人の掛け合いも見所です!

【神楽ちゃんのかわいさ全開!】神楽ちゃん仮病を使ってしまうお話

原作第52巻第457訓〜第459訓
アニメ第296話〜第297話

神楽ちゃんが銀さんと新八の愛情を試そうとして仮病を使ってしまい国葬まで執り行ってしまいます。神楽ちゃんはすぐにバラすつもりだったから、棺桶の中で焦りながらもツッこみます。ギャグ回です


このお話は14歳の神楽ちゃんのかわいさが伺えます
愛情を試すというが年頃の女の子らしいですよね、なんともかわいいです

神楽ちゃんはどうなってしまうのか、、銀さんと新八の反応も気になりますよね。是非ご覧ください

【切なくとも愛おしい】松下村塾時代の松陽先生と弟子3人

原作第58巻第516訓〜第520訓
アニメ第304話〜第305話

銀さんと高杉の戦闘中に回想として松下村塾時代が描かれます。幼少期の回想は他話にもありますが、この話では松陽先生と高杉、桂さんの出会いから松陽先生と3人の別れまでです。シリアス回です


優しくて穏やかな松陽先生と武士道を極めようとする銀さん、桂さん、高杉。
一緒に教養を学んで、剣を学んで、一緒にお散歩します
桂さんが言うように「始まりはみんな同じだった」んですよね

3人と松陽先生の別れや正体を知ってから再びこの過去を見ると、胸が痛いです。松陽先生の表情や言葉が凄まじく切ないからです
しかしながら、松陽先生と弟子たち3人の掛け合いがなんともかわいく保護したいレベルなので是非見てほしいです

銀さん、桂さん、高杉の幼少姿もみれるのでキャラ好きにとってもたまりません!

【感動】最終長篇2年後、銀さんと高杉の最後の戦い

原作第74巻第669訓〜最終巻77巻
アニメ第361話〜最終話

地球滅亡を阻止した2年後の世界です。シリアス回です


アニメ最終話の続きは2021年1月公開の劇場版で描かれると思われます
銀さんと高杉は幼少時代から何度も戦ってきました
高杉は勝敗を覚えてるくらいです

最終巻では2人の最後の戦いに決着がつきます

勝敗はもちろんですが、どんな戦いをしたのか、、涙なしでは見れません

おわりに

『銀魂』の魅力
①文化が混在していて宇宙にも行ける
②キャラの個性が爆発している
③新八のツッコミ力が高すぎる
④ギャグ回とシリアス回のギャップ
⑤友のため、大切なもののために戦う
⑥命の大切さ
⑦家族ってなんだろう
⑧キャラの死が他作品より少ない
⑨アニメの厳しさや設定をキャラ自身が言っちゃう
⑩アニメの作画力が高い

アニメも漫画も見て『銀魂』の世界に入ってみてください!
映画も楽しみですね(^^)

Advertisement